ネットワークビジネス成功物語【私はコレで夢を叶えました】

いつまで働いても安い給料、少ない休み・・・もうガマンできない!それならネットワークビジネスで会社をやめちゃいましょう!インターネットのMLMで自由な時間とお金を手に入れて夢を叶える成功法を、あなたにお教えします。

日本ベストで今、輝く女性リーダー!憧れのトップに成功の秘訣を聞く

日本ベストに登録して1年3ヵ月で
販社のタイトルを獲得した

中村裕美子さん。

理想のトップリーダーの背中を見て、
スキルに磨きをかけています。

今年中にタイトルアップをめざす
中村さんが、

それ以上に大切にしていることとは?

そして、トップリーダーから
うれしいアドバイスもいただきました。


パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


ハッピーオーラ全開!輝く女性でありたい


トップリーダーへの道を走り始めた中村さん。

これまでは思いのまま突っ走り、
勢いで人を巻き込んできたのですが

「思いだけで伝わる人もいれば、
そうでない人もいます。

今後は一人ひとりの深い部分まで入り
込んで話ができるようにしたいですね」

と、一段上のスキルを身に付けようと
努力しています。


タイトルアップ以上に大切なこと


理想のリーダー像は、アップラインの
寺澤恭江さん。

「寺澤さんはいつも周りに笑顔を
ふりまいています。

私も周囲を幸せな気持ちにできる、
ハッピーオーラ全開の

輝く女性でありたいですね」

「今年中に総販社のタイトルを獲得
します!」と意気込む中村さんですが、

タイトルアップ以上に大切にしている
ことがあります。

「関わっていく人たちが自分らしい
生き方を見つけられるよう、

『気づき』や『きっかけ』を与え、
導いていける存在になりたいですね」


トップリーダー寺澤恭江さんに聞く「成功の秘訣」



nihon best p2

「ゆみちゃん(中村さん)はとにかく
志が高く、私が『1』伝えたら『10』
理解しようとします。

最初から『この子と組みたい!』
と感じましたね。

人を思いやれる優しい子ですし、自分の
やりたいことは真面目に見つめられる。

29歳とは思えないほどしっかりしていて、
私も学ばせてもらっています。

ゆみちゃんは素晴らしい目と心を
持っています。

それを閉じ込めず、自分のカラーを出せば、
必ずもっと良いリーダーになれると思います。


夢や希望を持ち、キラキラしたリーダーに


リーダーとしての理想は、メンバーに
良い影響を与えること。

学びや人との交流を通じて自分を磨き、

人としての資質を上げることは
もちろんですが、

夢や希望を持つことが一番大切です。

そういう人はキラキラ輝いているので
周りに人が集まります。

そして、日本べストが大切にしている
『恩送り』も忘れてはいけません。

人にしてもらったことをその人に返す
『恩返し』だと、縁はそこで止まって
しまいますが、

人にしてもらったことを次の人に
してあげる 『恩送り』なら、

縁は永遠につながっていきますよね。

リーダーとして悩み、自信をなくす
こともあるかと思いますが、

絶対に『あの経験があって良かった』
と思える日が来ます。

ゆみちゃんには、自分らしく、
活動を楽しんでほしいですね。

楽しむことは、何よりも大きな
エネルギーですから!


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!



日本ベストでメンバーに寄り添う女性リーダー!悩みも力に変えて進化【評判】

日本ベストに登録して、1年3ヵ月で
「販社」のタイトルを達成した、

中村裕美子さん。

メンバーと同じ目線に立ち、一人ひとり
に寄り添うことをモットーに活動する

今、評判の新人リーダーです。


nihon best p1


ディストリビューター歴は約1年半と短く、
ビジネスで悩むこともありますが、

それを原動力に成長を続けています。


パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


健康の情報アンテナに「日本ベスト」をキャッチ


日本べストに登録する前は、セラピスト
として活躍していた中村裕美子さん。

元々健康や美容には強い関心を
持っていたましが、

父親が病気で倒れたことをきっかけに、

健康に対して真剣に向き合うように
なったといいます。

健康に関する情報にアンテナを張って
いたその時期に、

日本べストに出会いました。


登録から1年3ヵ月で販社タイトルを達成


それまでネットワークビジネスの経験は
なかったという中村さんですが、

セミナーに出席し、多くの人に会う中で、
日本べストに可能性を見出したのです。

「素敵な先輩や強みになるアイテムが
揃っていて、

ビジネスとして捉えたら面白いことに
なるんじゃないかという

イメージが湧きました」

「人に会うこと」「学ぶこと」を繰り返し、
順調に仲間を増やしていきました。

半年もすると、ビジネスとして取り組む
メンバーが増え始め、

16年12月には販社のタイトルを
獲得しました。


一人ひとりに寄り添うメンバーサポート


販社になってからは、ABCの場で
Aさん(アドバイザー)として話す機会や、

メンバーから相談を受けることが増えました。

そんなときは「自分も通ってきた道なので
『私にもそういうことがあったよ』

と声をかけ、一人ひとりに寄り添う
ようにしています」と、

メンバーの目線に立ったフォローを
徹底しているといいます。


リーダーとしての悩みも成長の原動力に


とは言え、ディストリビューター歴わずか
1年半の新人リーダーである中村さん。

経験不足から、どうしても心の余裕を
失いかけることもあります。

しかし、中村さんはその悩みさえも
成長の原動力に変えてしまいます。

「アップのリーダーたちは感情の波を
見せず、常にポジティプ。

私もそんなリーダーになっていき
たいですね。

販社になってからは、とくにメンバーに
背中を見られていると感じます。

リーダーとしての自覚やリーダーに
なったからこその謙虚さを

培っていきたいですね」


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!



ユニシティの20代リーダーは話すのが苦手!でも悩まない秘策アリ【評判】

ユニシテイ・ジャパンで今、
活躍中と評判の若きリーダー2人。

共に20歳代の鎌形諒之介さんと
茅原拓也さんです。

ユニシティのビジネスに確信を得た
2人は会社を退職し、

本腰を入れてビジネスに邁進しています。

鎌形さんは、人前で話すのは大の苦手
ながら、現在スピーカーの特訓中。

しかし、「悩むことはほとんどない」
とポジティブです。

さて、その秘訣とは?

鎌形さんが、どんなビジネス活動をし、
何を目指しているのか?

お話しを伺います。


パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


登録した瞬間からユニシティを確信


鎌形諒之介さんは、ユニシティに登録
してから1年ほどは、会社員も続けており、

二足のわらじで活動していました。

「登録した瞬間から確信があった」
といいますが、

ユニシティに本腰を入れることを決断した
のは16年11月のこと。

勤めていた会社を退職しました。


unicity p2


「人と集まって何かをするのが好きなん
です。ネットワークビジネスは組織作り。

このノウハウをモノにすれば、他の
どんな仕事にも活かせると考えています」
(鎌形さん)


「3秒リセット」で悩まない!


内容を「血肉」にするため、週3~4回の
セミナーには必ず参加します。

現在はスピーカーの特訓中。人前で話す
のは大の苦手ですが、

動員力を付けるために奮闘しています。

鎌形さんは、「悩むことはほとんどない」
と断言します。

その秘訣は、トップリーダーの真方広大さん
から教わった「3秒リセット」です。

「くよくよ悩んでも何も解決しません。

落ち込んでも3秒間でリセットし、
動き続けることが大切です」(鎌形さん)


厳しさと楽しさを両立!メリハリあるグループ作り


「理想のリーダー像は、森田猛さん。

背中を見せて傘下を育成し、多くの
メンバーを成功に導いてくれます。

そして何より仲間思いなんです」(鎌形さん)

鎌形さんは、リーダーという立場に
なってから、

厳しさと楽しさの両立を意識するように
なりました。

和気あいあいとした雰囲気が自慢の
グループですが、

その半面メンバーに厳しく指導できない
こともあるそうです。

締めるところはきちんと締めて、メリハリ
のあるグループ作りをめざしています。

半年後にはクラブメンバーを達成し、
将来は海外に移住することが目標です。


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!



240×150_a

ランキングの応援お願いします♪

 にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ