ルアンジャパンは6月17日、新製品の
健康ドリンク

「ゴジべリー3001」を発売しました。

ゴジべリーは、日本では「クコの実」
と呼ばれ

楕円形の鮮やかな赤い実が特徴の
スーパーフルーツ。

ザクロの約2.5倍に相当する高い
抗酸化力を持つといいいます。


パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


ゴジベリーが濃い!99.5%


海抜3000m以上、1日の寒暖差が
40~50度にもおよぶ

中国・寧夏地方の厳しい環境を耐え抜いた
ゴジべリーは、

クコ多糖類をはじめ、ビタミンやミネラル、
アミノ酸、カロテノイドなどの栄養素を
豊富に含んでいます。


ruan p1

ゴジべリーを99.5%もの濃度で使用
したという「ゴジべリー3001」は、

飲みやすいパック飲料タイプ。

定価は、内容量1箱40ml×30袋で
1万9800円(税込)


大躍進のルアンコリア


ルアンジャパンの本社、ルアンコリアは、
12年5月、

韓国でパク・インチョンCEOにより、
設立されました。

翌13年度には、25億6900万円の
売り上げを計上し、躍進しています。

日本支社のルアンジャパンは14年5月
に設立。

日本で旅行会社を経営したキャリアを持つ
アン・ジンスク氏が支社長を務めています。


コラーゲンが肌にしみこむ化粧水も人気


ルアンコリアの主力アイテムは
スプレータイプの化粧水

「モンニス・スキンバイタル・ライジングエッセンス」

ペプチドを構成するコラーゲン分子を
低分子化する

「ペプチド流体応用技術」を採用したことで、
ペプチドが肌の奥まで吸収されるといいます。

約50品目ある製品ラインアップのうち、
8割ほどが同製品の売り上げでした。


ルアンジャパンが韓国と同じように、
大躍進となるのか。

クコの実パワーに期待がかかります。


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!