奥さんの幸子さんが知り合いに
「ジェイソンティー」をもらったのを
きっかけに

イオスコーポレーションで
ネットワークビジネスを始めた、

谷澤幸子さん、三義さん夫妻。

本業の老舗の寝具店との相乗効果で、

グループは今、約1000人にまで
拡大しています。

性格が正反対だというお2人が、
どのように活動してきたのか。

夫婦ネットワークビジネスする
メリットや

これからの目標をお聞きします。


パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


正反対の夫婦がお互いに補い合う


「私たち夫婦は正反対なんです」(幸子さん)
というように、個性が異なる谷澤さん夫妻。

だからこそお互いに助かっている部分が
多いといいます。

「妻はすごくきめ細やか。お茶会にしても、
セミナーにしても段取りにすごく時間を
かけるんです。

それと会員のアフターフォローも私には
マネできません。

相手の心情に寄り添った声かけを、
最近はいっそう心がけています」
(三義さん)


eos p4


決して裏切らないパートナーが隣にいる


「夫は、感情的になりやすい私の話を冷静に
聞いて、率直な意見をくれるんです」
(幸子さん)

メンバーのことを考えるあまり、頑張り
過ぎてしまう傾向がある幸子さんに対して、

三義さんは「ネットワークビジネス
チームプレイ。

野球でいえば、監督ではなくキャプテンの
立場で活動していこう」

と提案しているのだそうです。

幸子さんは、夫婦でビジネスに取り組む
ことの強みについて、

「最近は自分1人で抱え込まず、夫に頼る
ことの大切さにようやく気づき始めました。

決して裏切らないパートナーが隣に
いるので心強いですね」と語ります。


2人で達成できたら何倍も嬉しい


谷澤さん夫妻は、それぞれが叶えたい夢を
書いたビジョンボードを作っています。

「実際に書いてみることで、潜在意識に
その望みが刻まれるのです」

と説明する幸子さん。

「私はイオスを通じてさまざまな人から
刺激を受け、

自分の生き方を見つけることができました。

私が教えてもらったことを、多くの人に
お伝え していきたいと思います」
(幸子さん)

「もちろん、上位ランクのEBP
(エグゼクティプビジネスパートナー)
を達成したいと思っています。

1人より、2人で達成できたら何倍も嬉しい。

これは、2人で活動するからこそ味わえる
配闘味ですね」(三義さん)


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

友達を誘わなくても、寝ている間にザクザク集客!